トレード最適化

【FXトレードの目に見えないタイムラグ損失をなくす!】「MT4」などのエントリー決済でサーバー・パソコンの遅延を極力なくしサクサクにする3つの方法まとめ!FX初心者の失敗回避

【FXトレードの目に見えないタイムラグ損失をなくす!】「MT4」などのエントリー決済でサーバー・パソコンの遅延を極力なくしサクサクにする3つの方法まとめ!FX初心者の失敗回避

タイムラグ損失 FX初心者の失敗回避

トレードエントリーのタイムラグ損失!

FXトレード時にエントリーや決済時に「スリッページ」というタイミングのズレが起こります。

ブローカー・証券会社さんのサーバー側はこちらでは何もできないですが、トレーダー側でのパソコンやインターネット環境は、ある程度調整可能です。

以前よりサーバもネットもパソコンもレベルが上ってきていますので、「スリッページ」の幅は気にならなくなっていますが、エントリー決済アプリで設定しておかないと大きな変動時に、「目に見えない損失」が起こる可能性もありますし、小さなズレでも毎回ですと結構積もります。

今回は「MT4」のタイムラグをできるだけ小さくする調整方法のまとめです。

   ①「MT4」のタイムラグ調整
   ② インターネットの速度アップ
   ③ パソコンのメンテナンス

「MT4」のタイムラグ調整

インジケータの使いすぎ/一度見直してみてください!

まず、「MT4」を軽くする基本的な調整方法は、下記を参考にしてください。

【「MT4」を軽く】反応を良くする5つの方法と基本的な使用方法!「MT4」を軽くYouTube版「MT4」の重い原因の一番は、インジケータ・オシレーターの使いすぎです。

この断捨離は必須で、中には一つのインジが原因になることもあります。

MTFタイプのMA・BB・Coralなど使用していますが、高負荷のものもありました。

「t3-coral-mtf-indicator」なのですが、オリジナルの「THV4 Coral T@H」の方は何とか使用できています。

以前に見直しした時にで負荷が半分以下になりましたので、インジの見直しはオススメです!

全体のCPU負荷は、「60%」を超えないようにしたほうが良い/「タスクマネージャー」で確認しながら調整すると視覚で確認ができます。

「タスクマネージャー」は、Windowsメニューの空いている部分で右クリックするとプルダウンメニューの下の方にありますので、クリックして開きます。

タスクマネージャー

忘れがちなブラウザの影響/重要!

ブラウザはタブを多く開くとかなりなCPU負荷になりますので不要なタブは閉じます

トレード中は必要なければブラウザ自体を閉じたほうが良いです。

IEでのブラウジングのCPU負荷は特に酷いので、他のブラウザもしくはEdgeを使用したほうが良いです!

地デジ/BS/CSの録画・視聴

BS/CSなどをパソコン録画して視る場合は、負荷が大きいので注意が必要です!

WOWOWなど録画してよく見ているのですが、トレード中の録画動画の視聴は極力避けています。

【BS/CS/地上波デジタル録画方法!】リアルタイム視聴はちょっと無理なので、安価でパソコン簡単録画!
BS/CS/地上波デジタル録画方法YouTube版

BS/CS・オンデマンドもブラウザタイプの視聴は、スペック・ネット環境にもよりますが、CPU負荷が録画視聴に比べてかなり少ないので、トレード中使用してもほとんど影響ないようです。

トレード中は、「Prime Video」「Netflix」などが良いようです!

チャート監視用とエントリー・掲載執行用の「MT4」を分ける

無料で高機能、優秀な@fx_legendナイトさんの「MT4スピード注文」感謝!!、を使用させていただいています。

【何と無料!「MT4 スピード注文」】優れたアプリとMT4EA設定!MT4 スピード注文YouTube版

エントリー用のデフォルト「MT4」とチャート監視用「MT4」は、インジケータと同様に分散しないと、ワンテンポのタイムラグが発生するようです。

下記のようにデフォルトのエントリー専用「MT4」を起動し、インジケータなどの表示されているチャート間使用の「MT4」の「ワンクリックトレード」のプライスにタイムラグが出ていないか、一度比較テストしてみてください。

「MT4スピード注文」用に、エントリー専用「MT4」を起動し、デフォルトのままローソク足だけで、長めのタイムフレームを表示していますので、パソコン側のタイムラグはほとんどないです。

因みに、スタンダード口座とZero口座は分けています。

「MT4スピード注文」用複数のMT4インストール方法は、下記を参考にしてください。

【「MT4」の複数インストール】メモリを分散することで軽くしサクサク作動/通貨ペアを分割して監視!「MT4」の複数インストールYouTube版

スタンダード口座とZero口座を分けて使用していますが、理由は下記を参考にしてください。

【海外FX口座の知識不足損失をなくす!】詐欺や無料EA・サロン等強制アフィリによる損失を避け、メリットを有効に活かす方法!海外FX口座の知識不足損失をなくすYouTube版

チャート監視用の「MT4」も通貨ペア毎に分けるとベター

以前は2つの通貨ペアを同じ「MT4」で表示し、各4つのタイムフレームを表示していましたが、一つの通貨ペアを一つの「MT4」で表示させることでかなり改善しました。!

モニターにスペースがないと無理ですが、マルチモニターにされている方は通貨ペア毎に表示させたほうがサクサクになります。

「MT4」側の設定はこんな感じになります。

②インターネット環境のメンテナンス必須!

インターネット環境も調整をしておかないと重くなる原因の一つの大きなボトルネックになりますので、一度調整しておきましょう。

【インターネットスピード劇的改善!イライラ解消】インターネットスピードが26Mbpsから速攻改善!Windowsパソコン 軽く!
インターネットスピード劇的改善YouTube版

ルーターの最新「ファームウェア」への更新

Wifiルーターをメインで使用されている方は、ルーターの「ファームウェア」を最新に必ずしておいてください、必須です

パソコンのネット接続がなんとなく不安定になった場合は、これを疑ってください。

ルーターの最新「ファームウェア」は、慣れるとそんなに難しくないのでメンテナンスのスケジュールの一つに加えておくと良いです。

インターネットスピードテストは同じサイトをいつも使うと相対的なスピードの確認に便利です。

インターネット回線スピードテスト
Internet Speed Test
https://speedtest.gate02.ne.jp/?spd=qw2t25qr13_y9oo9_64

インターネット回線スピードテスト

③パソコンのメンテナンスも必須!

パソコンの反応にはあまり興味がないのか、システムファイルが壊れたまま使用している方が多い用に思われますが、場合によっては半額のパソコンをしっかりメンテナンスして使用したほうが快適なこともあります。

もったいないですので、そのパソコンのスペックを最大限に生かせるようにメンテナンスしたほうがお得です!

Windows OSは「64ビット」

Windows OSは「64ビット」Windows OSは「32ビット」ですとメモリは4GBしか利用できません。

ネットが生活の重要なインフラになっている現在では、メモリが4GBでは不足しますのでストレスが溜まります。

パソコンの利用目的にもよりますが、メモリは最近安くなってきていますので予算の許す限り多めに積んでおきましょう!

Windowsシステムファイルの修復/超重要!

Windows付属の機能で簡単に修復可能です。

一番のおすすめ/これだけはやっておかれたほうが良いと思います。

【Windowsの気づきにくい不具合を10分で修正する超簡単必須方法!】パソコン初心者さんも「コピペ」さえできればすぐ直せます!システムファイルの修復YouTube版

Windowsのメンテナンス

その他、パソコンのメンテナンスもたまにしてあげましょう!

【パソコンの重い遅いイライラの解消】3タイプ対策/基礎編①ディスククリーンアップ!
基礎編②
YouTube版

【パソコンの重くてイライラの解消】3タイプ対策/基礎編②サクサク軽くする10の方法!基礎編②

YouTube版

【パソコンの重くてイライラの解消】3タイプ対策/中級編③システムファイルの修復!中級編③

YouTube版

【パソコンの重くてイライラの解消】3タイプ対策/付録④Windowsのメモリ管理欠点解消!付録④YouTube版

VPSで「MT4」を使用してCPU負荷軽減!

VPSの「MT4」のCPUの負荷はほとんどなし、パソコンの「MT4」の数十分の1以下の負荷なので軽くなります!

VPSバージョンアップもしくは2つ使用の検討価値がありそうです!

【VPSリモートデスクトップ接続】安定させる方法とデスクトップ・スマホの基本的な設定方法!VPSリモートデスクトップ

YouTube版

まとめ

パソコンやインターネット環境などのメンテナンスも「MT4」の軽くするための設定なども一度だけしておけば、その後は必要ないものがほとんどなので、調整しておくことをオススメいたします。

メンテナンス不足でトラブルが起きたり、その後の重くてイライラする時間的なロスももったいないですので、少し面倒ですが一度試してみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク/広告




RELATED POST