MENU
トレード基礎

【「仮想通貨/BTCUSD」デイトレードの関心が高まりつつある7つの理由!】紙幣が時代遅れになり、変化が起き始めている?! FX失敗回避

【「仮想通貨/BTCUSD」デイトレードの関心が高まりつつある7つの理由!】紙幣が時代遅れになり、変化が起き始めている?! FX失敗回避

ビットコイン001 FX

仮想通貨/BTCUSDトレードの成果!
BTCUSD002

仮想通貨/BTCUSDのデイトレードは、リアルのトレードのやりやすさだけではなく、トレーダーさんの手法構築・洗練に役立ちます。

トレード手法構築は、下記の3つのステージ・ステップで、いろいろ確認しながら腑に落としていくと、初期破産を避けながら、負けにくいトレードが身についていきます。

トレードで利益を残せない原因を
もう一度真剣に考えてみましょう!

自分の手法を追い求め、洗練していく作業も、ある時は大事な時期がありますが、ある程度見えてくると、勝てない原因は「思考」の中にあることに気づきます。

その勝てない原因の「思考」を変えない限り、どんな手法でトレードしようが勝つことはできません

この自分の中の「逆聖杯」を見つけて、思考の中から追い出さないと、いくら検証、しても経験を積んでも時間の無駄になります。

人間はやはりドン底を一度見ないと間違いに気づけない動物なので、負けることも必要なのですが、二度と再起できないほどの状態に陥ると、流石にどうしようもなくなるので、致命傷にならない程度のリスクを感じられるように、少額のリアルトレードを活用します。

この②第2ステージの「少額リアルトレード」での経験値をアップするのに、「BTCUSD」は最適です。

①の検証・デモトレを卒業できたら開始します。

チャレンジ01

ビットコイン・デイトレードのメリット!

ビットコイン001

土・日もトレード可能!
朝の日本時間でも「ボラティリティ」があります!
「BTCUSD」とビットコイン・キャッシュ「BCHUSD」比較
テクニカルがよく機能します!
「スプレッド・手数料」が安い
 ハイレバレッジで利用できるので少額資金で利用可能!
ビットコイン・デイトレードはデメリットが少ない

① 土・日もトレード可能!

土日のリアル検証を行うために利用できるので、兼業トレーダーさんには、特に貴重な時間を増やすことができます。

現在、特にCFDのスプレッド・手数料が国内より安い「Exness/エックスネス」さんでは、「0.01」ロットからトレードできますので、手法の確認をするために、リスクをあまり取らずに、リアルトレードで手法のテスト・分析することが可能です。

上記の手法構築の第2ステージ「少額のリアルトレード」で利用するには最適です!

② 朝の日本時間でも「ボラティリティ」があります!

見にくいと思いますが、縦のグレー点線が日本時間09:00です。

どの時間帯もキレイな波が出ていますので、テクニカルが機能しやすいです。

平日でも週末土日でも、また日本時間の朝でも良く動きます。

「GOLD」や「ドルストレート」は、やはりヨーロッパ市場のオープンからが動きやすい傾向がありますが、「BTCUSD」は1日中動くので、練習にもベストなペアです。

第2ステージだけではなく、土日を利用して、第1ステージのデモでの練習にも役立ちます。

③ 「BTCUSD」とビットコイン・キャッシュ「BCHUSD」比較

「BTCUSD」とビットコイン・キャッシュ「BCHUSD」を比較しながらトレードできるので、研究すると面白いです。

「BCHUSD」が急に動き始め、その後少し遅れ「時間差」で、追従することも良くあります。

完全にリンクするわけではないですが、波の形状はタイムフレームが大きくなるほど、同様の軌跡を描きます!

④ テクニカルがよく機能します!

新生「フィボナッチ」利用例

「US500」や「GBPUSD」「GBPJPY」などと同じ感じでトレードできます。

また、FXのように通貨間の強弱を考える必要もないので、シンプルな思考でトレードできます。

以前は「GOLD」もトレードしていましたが、不安定な動きが多いので、「BTCUSD」をトレードし始めてからは、ほとんどトレードしなくなりました。

⑤ 「スプレッド・手数料」が安い!

「Exness/エックスネス」さんでは、「CFD」のスプレッド・手数料が非常に安いので利用しやすいです。

詳細を確認したい方は、こちらからどうぞ。

「US500」0.1往復1ドル、「GOLD」0.18で利用できますが、「BTCUSD」は変動ですが、低い時「2.000~2.500円程度」、ボラが大きい時で「2.500~3.500円程度」ですので、

スプレット・手数料!

1.0ロット おおよそ2.500円程度1000円単位の動き
0.1ロット」 :おおよそ250円程度/100円単位の動き
0.01ロット」 :おおよそ25円程度/10円単位の動き

といった感じです。

デモトレードも「MT4」で簡単にできます。

少額なトレードでも、集中しながらリアルでトレードすると確実に経験値はアップしますので、手法洗練には最適です。

詳細は下記を参考にしてください。

【金融税法・レバレッジ改正時のベストな選択は?!】口座の使い分けでスプレッドは国内と同等、金とUS500は国内より格安手数料!スプレッド手数料YouTube版YOUTUBE

⑥ ハイレバレッジで利用できるので少額資金で利用可能!

スプレットの詳細はこちら!

上記のように最小ロットでリアルトレードもできますので、ある程度自分の手法が構築できたら、積極的に利用して自分の手法の洗練に利用して、勝ち組トレーダーの仲間入りを目指しましょう!

⑦ ビットコイン・デイトレードはデメリットが少ない!

特に感じませんが、24時間休みなく動いているので、「ポジポジ病」にならないよう気をつけるくらいでしょうか。

まとめ

「仮想通貨」は、今後民間のものだけではなく、政府が保証するシステムのデジタル通貨のスタイルとして、動く可能性もありますので楽しみです。

今回の記事のように、土日も利用し、自分の手法を洗練してスキルをアップしたり、リアルトレードでの「冷や汗リスクを経験」したりするのには最適ですので、一度少額のリアルトレードでぜひお試しください。

それではグッドラック!

MT4利用可能な国内業者さん!





【パソコン選びの最重要ポイント!YouTuber・ブロガー・動画編集必須!】目的に合わせたスペックと拡張性を考え、選ぶべき理由!Youtube版
youtube

スポンサーリンク/広告
Exness




RELATED POST