シンプルライフ最適化

【特別定額給付金かんたん申請手順解説】5つの必須準備でかんたん手続き完了!シンプルライフ 申請失敗回避

【特別定額給付金かんたん申請手順解説】5つの必須準備でかんたん手続き完了!シンプルライフ 申請失敗回避

シンプルライフ,特別定額給付金,申請

WEB申請に必要な5つの準備!

① パソコンスマートフォン/申請サイトで対応環境を確認
②マイナンバーカード対応ICカードリーダライター/申請サイトで対応環境を確認

マイナンバーカード読取対応スマホ対応スマホをクリックして確認

③ マイナンバーカード
④ 券面事項入力補助用パスワード/4桁
⑤ 署名用電子証明書の暗証番号/6桁~16桁

「券面事項入力補パスワード」「署名用電子証明書の暗証番号」は、マイナンバーカードの申請時に、ご自身で登録されたものです!

申請手続きは、上記全てが準備ができていればパソコンに慣れた方で10分程度で出来ると思いますので、ゆっくり確認しながら進んでください。

「マイナポータル」にアクセス/パソコン

マイナポータルアドレス:https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

上記にアクセスしますと下記画面になりますので、赤枠内の「申請はこちら」(ぴったりサービスに移ります)をクリックします。
マイナポータル「申請はこちら」(ぴったりサービスに移ります)をクリックしますと、下記「ぴったりサービス」画面になります。

ぴったりサービスこの画面の下記で「市町村の対応状況」、申請のための「パソコン環境」や「申請に必要なもの」の確認ができます。

それぞれ赤枠内をクリックしてご確認ください。


動作環境のチェック画面です。

動作環境のチェック画面

「マイナンバーポータルAP」での申請準備

「ぴったりサービス」画面の下画面に、「①地域を選んでください」「②検索方法を選んで、手続を検索してください」の入力欄がありますので入力していきます。

「①地域を選んでください」の赤枠内に、ハイフン無しで郵便番号を入力して「地域を検索」をクリックします。

①地域を選んでください県名と市区町村名が自動で入力されます。

「②検索方法を選んで、手続を検索してください」の「特別定額給付金」の選択ボタンにチェックを入れ、「この条件で探す」をクリックします。

「この条件で探す」

「マイナンバーポータルAP」のインストール

クリックしますと、「マイナンバーポータルAP」のインストールを促す画面になりますので、「次へ」をクリック

マイナンバーポータルAP01今回はchromeで申請していますが、他のブラウザの場合も同じです。

下記の赤枠内、「chromeに追加」ボタンをクリックします。

マイナンバーポータルAP05ダウンロードできましたら、指示に従いインストールします。

マイナンバーポータルAP03すぐに完了しますので、完了ボタンをクリック。

マイナンバーポータルAP04これで申請準備が出来ました!

下記画面になった場合は、赤の☓印の削除は行わないで閉じてください

「マイナンバーポータルAP」での申請

「特別定額給付金」の選択ボタンにチェックを入れ、「この条件で探す」をクリックします。

検索方法下記画面になりましたら、「特別定額給付金」にチェックを入れて「申請する」ボタンをクリックします。

「申請する」下記確認画面のポップアップが出ますので、内容を確認して「OK」をクリックします。内容を確認して「OK」

申請内容の入力

クリックしますと下記画面になります。

内容を確認して、「次へすすむ」をクリックします。

内容を確認00
下記画面になりましたら、「STEP4」の赤枠内3つのチェックボックスを確認してチェックします。

マイナンバーを持っています。
署名用電子証明書の暗証番号を覚えています。また、ロックしていません。
マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタを持っています。

チェックできましたら、「次へすすむ」をクリックします。

「STEP4」

STEP1/連絡先入力

下記画面が開きましたら、メールアドレス・確認用も入力し、電話番号を入力します。

メールアドレス

STEP2/申請者情報入力

画面が開きましたら、「マイナンバーカードを読み取り」をクリックします。

「マイナンバーカードを読み取り」
カードの読み取りの確認画面になりますので、「カードを読み取る」をクリックします。

「カードを読み取る」下記のポップアップ画面がでましたら、券面事項入力補パスワード「4桁」を入力、OKをクリックします。

3回間違えるとロックされ申請できなくなりますので、ご注意ください!

※ロックされると市町村の窓口での手続が必要になります。

「4桁」を入力

STEP3/申請者情報入力

ICカードリーダライターでマイナンバーカードが読み込まれ、自動入力されます。

内容を確認し、「次へすすむ」をクリックします。

STEP4/入力内容確認

入力内容を確認します。

必要な場合、給付対象者2以下を追加していきます。

※世帯主(申請・受給者)と同一世帯の者に限ります。

入力内容を確認入力内容を確認02合計金額を確認し、受取口座の情報を入力します。

今回は「ゆうちょ銀行」です。

内容を確認し、「次へすすむ」をクリックします。

最終確認01
最終確認の画面になりますので、再度確認します。

間違いがなければ、「次へすすむ」をクリックします。

最終確認の画面間違いがある場合は、左下の「修正する」で修正してください!

STEP5/添付書類登録

振込先口座の確認書類(写し) 申請者名義の通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面等の写し又は画像(口座番号、カナ氏名等が分かるもの)

上記の必要添付書類を、「ファルを選択」ボタンをクリックし添付します。

「ファルを選択」

STEP6/書類確認

添付書類に間違いないか、確認します。

登録確認

STEP7/電子署名付与

下記画面が開きましたら、「以上を確認・同意し、次へ」をクリックします。

「以上を確認・同意し、次へ」ポップアップ画面で下記画面が表示されますので、「⑤ 署名用電子証明書の暗証番号/6桁~16桁、を入力し、OKをクリックします。

5回間違えるとロックされ申請できなくなりますので、ご注意ください!

※ロックされると市町村の窓口での手続が必要になります。

「⑤ 署名用電子証明書の暗証番号/6桁~16桁」

STEP8/印刷・送信

最後のステップです。

「送信する」をクリックして完了です!

印刷・送信01
送信03送信後、登録内容を登録メールアドレスに送信できます。

メール送信01控えのダウンロードも可能です。


下記の書類が控えとして、ダウンロードできました。ダウンロード01

スマートフォン

NFC機能を搭載していないスマホでは利用できませんので、ご注意ください!

スマートフォン・タブレットでも手順は同じです。

「マイナポータルAP」

iPhoneではApp Store
AndroidスマホではGoogle Play

iOSはこちら Androidはこちら

から入手。

パソコンからでも、スマートフォン・タブレットインストールできます!
パソコン「マイナポータルAP」

アプリがインストールできましたら、マイナンバーポータルにログインし、4桁のパスワードを入力し、OKをクリックします。

マイナポータルAP パスワードを入力

マイナンバーカードを読み込みます。

マイナンバーカードを読み込み01 マイナンバーカードを読み込み02

マナポータルへログインできましたら、「メール通知の有無」をチェックし、メールアドレスを入力します。

「ぴったりサービス」へ移動し、申請します。

マナポータルへログイン 「ぴったりサービス」へ移動

まとめ

特別定額給付金は現在一回限りの手続きですが、今後何かと必要になるかもしれませんので、少し面倒ですが一度慣れておくと役立つと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

【介護で役立った】共に負担を減らせるあると便利な22アイテムをご紹介!
介護22

スポンサーリンク/広告




RELATED POST