トレード最適化

【経済指標を見逃さない!】便利Qlockスケジュールアラーム機能/東京・ロンドン・ニューヨーク他をデジタル表示!FX初心者の失敗回避

【経済指標を見逃さない!】便利Qlockスケジュールアラーム機能/東京・ロンドン・ニューヨーク他をデジタル表示!FX初心者の失敗回避

Qlockスケジュールアラーム FX,初心者,失敗

FXトレードで見逃すと思わぬ損失を被ることがありますので注意!

  1. 経済指標の発表:乱高下します。
  2. 各国要人の金融に関する発言:乱高下することがあります。
  3. 地政学的な要因:急に大きく変動することがあります。

3番は突発的に起こるので逆指値などの保険を入れておくしか対処方法はありませんが、1番と2番は予定が発表されているので、トレードを控えることで対処が可能です。

イベントの重要性は時期的なものありますが、FXの場合
またその時々の注目度により重要性も変化しますので、注意してください。

① 政策金利
② GDP
③ 失業率・失業保険申請件数
④ 小売売上高
⑤ 住宅関連
⑥ FRB議長など要人の金融/緩和、等に関する発言
⑦ 原油・オイルの経済に関わりのある指標
⑧ 債権金利など

などが、重要視されます。

予定をメモして貼っておいたり、Googleカレンダーの通知機能も利用することで、予定時間を確認して対処も可能ですが、無料版の世界時計Qlock」でも時間だけではなく、アラームを設定してポップアップで確認することができるので、非常に便利です。

今回は、Qlock」アラームの設定を簡単にご説明いたします。

Qlock/東京・ロンドン・ニューヨーク他をデジタル表示
無料版と有料Pro版がありますが、無料でも十分!

Qlockは無料で世界各都市の時刻を表示するワールドクロックです/サマータイム対応。

タイマーアラームもセットできるので指標発表時の前など表示させると有効です。

FX・CFDトレードには欠かすことのできないサマータイム対応で、東京・ロンドン・ニューヨーク時間を表示してくれるこのフリーソフトQlock クロックは重宝します。

Qlock:【ダウンロードリンク先】http://www.qlock.com/QlockQlock002

トレード用/東京・ロンドン・ニューヨーク東京・ロンドン・ニューヨーク世界主要都市を自由に設定できます。
地域設定
時間表示も簡単に変更可能。

時間表示01 時間表示02 時間表示03

時差は右中程に表示されます。/サマータイム時も自動です。
現在、ニューヨークは、DSTのマイナス13時間になっています。

※DST:daylight saving time/デイライト・セービング・タイム

DST

「カラー」を「Set Color」から自由に設定できます。カラーが自由に設定「大きさ」を「Set Skin」から自由に設定できます。
「Small」もありますので、ノートやタブレットでも使用できます。
「大きさ」が自由に設定
無料版は5つのアラームが、「Set Alarm」から設定出来ます。

無料版は5つのアラームが設定Pro版では、「FXレート」表示やアラームが沢山使用できるなどの機能も使えるようですが、無料版でもアラームを5つまで設定できるので、とりあえず無料版を使用してみましょう。Pro版

アラーム設定方法/トレードに最適!

「Create City」で表示させたい都市を指定

Windowsメニューのアプリメニューのプルダウンから、「Qlock」のアイコンをクリックすると、プルダウンメニューになりますので、「Create Qlock」をクリックします。Create Cityクリックしますと下記「Please select a city」画面が表示されますので、例えば東京の場合「Asia.East」→「Japan」→「Tokyo」と選択していき、「OK」をクリックします。

Tokyo「OK」をクリックすると時計が表示されます。

時計上で右クリックして、「Set Color」で色を変えたり、「Set Skin」で大きさを変えたり、「Set Alarm」でアラームセットしたりできます。

時計を削除したい時は、一番下の「Delete」をクリックします。

Delete

「Set Alarm」でアラーム設定する方法/無料版5つまで!

Qlockの上で右クリックしますとプルダウンメニューが表示されますので、「Set Alarm」をクリックします。
アラーム機能を使用する場合、まず「Enable Time Alarm」を選択チェックします。

2番目の「Enable Countdown Alarm」を使用するとカウントダウンアラームが使用できます。

「Time」「Date」・「Repeat」の設定

チェックボックスをチェックすると、赤枠内「Time」「Date」設定と青枠内「Repeat」設定が使用可能になります。

Time」:アラーム時間の設定
Date」:アラーム日時の設定
Repeat」:アラームをリピートする曜日の指定

経済指標アラームとして使う場合は、「Tokyo」に設定すると時間の計算が必要ないので楽です。

リピートを使用する場合は各、「Tokyo」「London,Eng」「New York,NY」に設定しておくと1度だけの設定なので楽です。

マーケットオープン時間とか、大事な時間帯の開始とかいろいろ工夫したアラームセットができます。

一度切りの設定

例えば、「21:30 USA 失業保険申請件数」の10分前にアラーム表示を設定する場合

日付、時間、表示するメッセージをセットします。


テストですので時間は無視していただいて、下記のように表示されます。

表示場所は、「MT4」上とは関係なくパソコンのどこにでも表示可能です!

テストで表示しただけなので、時間は無視して表示の感じだけ見てください。指標発表が終わるまで表示しておくと、視覚的に忘れることはないので、見逃しミスもなくなりますのでオススメします。

まとめ

FXトレードでは、大事な経済指標をウッカリ忘れていて大きな損失を出してしまうこともあります。

影響する経済指標等は決まっていますので、メモをモニターに貼っておいてもOKですが、「Qlock」を利用すると設定さえ朝の暇な時間帯にセットしておくだけで、忘れずに確認できるのでオススメです。

【「MT4」シンプルトレード】役立つ6つのインジケーター/FX 初心者 失敗!

スポンサーリンク/広告




RELATED POST