シンプルライフ最適化

【超手抜き簡単アーモンド・75%ダークチョコレート】カカオマスで健康・美味しい手作り!抗酸化を強化 シンプルライフ ダイエット

【超手抜き簡単アーモンド・75%ダークチョコレート】カカオマスで健康・美味しい手作り!抗酸化を強化 シンプルライフ ダイエット

ダークチョコレート 健康,シンプルライフ,ダイエット糖質はできるだけ取りすぎないように注意しているのですが、カカオマスは抗酸化効果に優れているのでチョコレートだけは結構フリーに食べています。

手作りすると甘さの調整と余計なものを入れないくすむので安心し食べられますし、100%カカオマスを使用して75%程度のダークチョコにして、しかも市販にはあまり見当たらないアーモンダークチョコにします。

ダークチョコは少しでも満足できるので食べすぎにもなりませんし、逆にダイエット効果さえありました。

お気に入りです!

カカオマスの栄養効果成分

最大の特徴は、カカオポリフェノール・テオブロミン・ビタミン・ミネラル成分が豊富で優れた食品です。

カカオマス/カカオリカーの個体

  1. 脂肪/53%程度カカオバター
  2. 炭水化物/17%程度
  3. タンパク質/11%程度
  4. タンニン/6%程度
  5. テオブロミン/1.5%程度食物繊維やポリフェノールやミネラルも豊富で抗酸化作用に優れた食品です!

ポリフェノール

カカオに含まれるカカオポリフェノールは、コレステロール酸化防ぎ、動脈硬化を予防する抗酸化作用があるので、アンチエージング/老化防止成分として知られています。

カカオマスの成分の多いカカオチョコレートは、赤ワインより豊富にポリフェノールを含んでいます。

最近ではカカオポリフェノールが癌予防やストレスへの抵抗力を高めるとの研究報告もあります。

テオブロミン

集中力や記憶力、思考力を高める働きがあり、自律神経のバランスを正常に保つ効果があるのでリラックス効果を期待できます。

他にも
血管拡張による血圧安定の効果
利尿作用によるむくみなどの改善

カカオマスに含まれるテオブロミン量はかなり多いため、あまり多量には摂取しないほうが良いですので、やはり食べ過ぎは禁物です。

ビタミン・ミネラル類

ビタミンEやナイアシンなどのビタミン群が豊富に含まれていて、日本人に不足しているミネラルの鉄・亜鉛・マグネシウム・カルシウムも豊富で栄養価の高い食品です。

カカオマス効果

カカオマスの効能

抗酸化作用

カカオマスやダークチョコレートが健康的にも人気があるのは、カカオマスが持つ抗酸化作用です。

抗酸化力は赤ワインに含まれているポリフェノールよりも強いとも言われています。

チョコレートやココア独特の苦みは「カカオポリフェノール」のよるもので、
ココアポリフェノールには強い抗酸化作用があり、体内の細胞の酸化を防いでくれます

老化防止効果への期待は大きいです。

コレステロール脂肪燃焼

カカオ脂質にはオレイン酸が多く含まれていますので、コレステロールの減少を助けてくれるのでダイエットの効果も期待されます。

カカオポリフェノールの脂質による悪玉コレステロールの減少効果も大きく期待されるので健康面の効果もあります。

ストレス抑制作用

セロトニン幸せホルモンと呼ばれ、感情や気分のコントロール、精神の安定

トリプトファン/ストレス軽減に効果のあるホルモン物質の原料となる必須アミノ酸

も含まれています。

簡単レシピ

材料/今回は500gですが量は調整してください。

  1. カカオマス/250g
  2. ガーナミルクチョコ/ガーナミルクチョコローストど/5枚・250g
  3. スライスアーモンド・アーモンドパウダー・アーモンド・アーモンドクランチ/砕いたもの、お好みの量
  4. 耐熱ガラス皿/ステンレスでもOKガーナミルクもしあれば/隠し味程度ココナッツオイル/小さじ2杯程度
    ブランデー・ドライオレンジなど/少々若干、生クリーム・牛乳・豆乳などを加えてもいいです!

    市販のチョコレートは公表されていませんが、カカオマスの量は45%~55%程度思われますので、純正カカオマス100%を同量使用することで、約75%のダークチョコレートを作ることが出来ます。

①カカオマスとガーナチョコレートを適当な大きさに砕く

カカオマス今回は残っていたカカオマス/250gを使用しました。
ガーナチョコレートも250g割って合わせて500gになります。

砕いたチョコレートを耐熱ガラスに入れます。

湯煎しますが、手間を省くために電子レンジの解凍で少し柔らかくしました。

カカオマス/250g

②鍋にお湯を沸かす

鍋にお湯を沸かすお湯が沸きましたら、チョコレートを入れた耐熱皿を乗せます。

湯煎してチョコレートをしっかり溶かす

チョコレートをしっかり溶かす時間をゆっくり掛けながら溶かしていきます。
時間をゆっくり掛けながら溶かしてお好みで今回は生クリーム・ブランデー・ドライオレンジ・ココナッツオイルを少々入れました。

自分用なので好みで入れただけですが、上記の何も入れない場合でも美味しく出来ますので安心してください!

生クリームドライオレンジ&お菓子用ブランデー


ドライオレンジ&お菓子用ブランデー

ココナッツオイルココナッツオイル

「ボルス リキュール 700ml ロゴデザイン ミルクグラス2個セット (ドライオレンジ)」
Amazon詳細

「ボルス フリーポーラー1個付 (ドライオレンジ)」
Amazon詳細
「オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル (有機 化学調味料無添加 砂糖不使用 100% 天然 非加熱 中鎖脂肪酸 ブラウンシュガーファースト)」
Amazon詳細ココナッツオイルレインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本」
Amazon詳細

アーモンドを焼く

アーモンドは生で食べてはいけませんのでトースターかオーブンで軽く焼きます。

少し焦がすほうが香ばしくて美味しいです。

アーモンド

アーモンドをチョコレートに加える

いい感じに溶けたのでアーモンドを加えて合わせていきます。

チョコレート溶かす アーモンドをチョコレートに加える

冷蔵庫で冷やす

キレイに仕上げる場合は型にバターを薄く塗って流し込むと簡単に取り出せます。

今回は自分用なので手抜きでそのまま冷蔵庫で一晩冷やしました。

冷蔵庫で一晩冷やし
お菓子用の型にバター塗って薄く流し込むと見た目もキレイな仕上がりになりますが、今回はそのまま冷やして一晩おいて翌日少し湯煎で周りを溶かしてそのままブロックにしました。

キレイな仕上がり
見た目はワイルドですが、濃厚で美味しいダーク・アーモンドチョコレートの完成です!

カカオマスは私のタイプは削るのが大変でしたが、現在は丸く小さな使いやすいタイプになっていました。「大東カカオ クイックメルト カカオマス (カカオ分100%)1kg」
Amazon詳細
カカオマス

まとめ

カカオマスの栄養価は非常に高くいろんな機能を持っていますので、少量で満足できるダークチョコレートにして食べると健康的です。

市販のチョコレートとハーフ&ハーフにして、焼いたアーモンドを混ぜ込んで冷やすだけで簡単に作れますので、オススメです。

もう数年間これだけにしていますが飽きのこない美味しさで満足しています。

ぜひ一度お試しください!

ありがとうございました。

スポンサーリンク/広告




RELATED POST